秋田市大町6丁目 美容室 ヘアーリゾート レッツ HAIR RESORT Ret's

温熱フォルム矯正パーマ 施術例公開 / 担当 上舘

リアルな施術公開です。笑。

ビフォア

初の温熱パーマにドキドキ。。
こちらのお客様は、クセによるまとまりの悪さと
髪のダメージと広がりなどがお悩みで、
以前のパーマに対するイメージが
「広がる」「痛む」と言った
余り良いイメージが無いそうです。

現状を見てみましょう。

1.毛先にかけて毛量が薄くなっていますね!ボリュームを抑えたくて全体削ぎを入れるってコトが非常に多いと思います。理にかなっていたらまだいいですが、たいがい削ぎを入れたことで、よりクセが出易くなり、纏まらず、ボリュームも変わらないってことになっているケースが多いです。この部分はパーマのかかり具合に影響します。
2.全体的クセがありますが、後ろの部分クセによるうねりと毛量の厚さでボリュームが出てしまってトップが潰れて見えます。
3.この部分もクセの影響で根元が浮いてしまい横に広がった印象になってしまっています。

現在伸ばし中で、長さは変えたくないとのご要望。
今回の施術
・カットはベースカットとバランスをとる毛量調整
・パーマでトップは根元からフワッとボリュームをだし、
 クセとボリュームを抑えたい部分を根元からストレート
 途中からカールを出します。

ここから なんやかんやとやって…… 汗。。
(施術内容は毎回ほぼ全員変わってくるため省略します。)



では、いきなりの パーマ終了 強引。


乾かす前の状態


この濡れた状態では、
良く分かりませんね~

毛先のパーマも 微妙!でしょ。 笑。

前髪のパーマはもっと微妙……


では乾かします。

根元からワザと「雑」に ドライヤーもMAX!!

自分はもちろん 誰が乾かしても同じになるよう 小細工なし。。


乾かした状態





どうでしょうか?(どや顔)
毛先のカール。

クルりん!

前髪のパーマ。

ふわっ!っとこの感じ!
普通のパーマで出すのは難しいですね。


ここは通常ボリュームはでやすい部分
ビフォア
アフター

ここを抑えることでトップにボリュームが出て見えます。


クセの強い生え際も……


ビフォア
アフター

この通り!



では、かる~くオイル系のトリートメントを付けて


フィニッシュ!!

ビフォア

この状態から……






アフター!!

じゃ~~ん!!!
古。。







リアルなサロンのパーマのみの仕上げ。





前髪とトップの感じ

お客様のリアルコメント



こちらの施術はほんの一例です。
お客様それぞれクセの具合、髪のダメージ、求めるモノなどが違います。

当然ですが、それらを踏まえ「痛み」を最小限に抑え、
「仕上がりの良さ」を重視した施術をおこなって行きます。

お客様からすれば、細かい事はともかく、
少しでも痛まないでパーマを楽しみたいし、
手入れも「楽」な方が良いと思います。

薬剤のパワー、温度、時間を工夫することで何度繰り返しかけても
「仕上がりの良いパーマ」
がお楽しみ頂けます。

日々研究しながら、今以上に「良い技術」として提供して行きたいと思います。